冨田 佳音 とみた かのん

都内に生まれる。

学生のころからマイバースデーという占い雑誌が愛読書。

 

5歳のときにお祭りで歌い、レゴブロックをもらい、嬉しくてピアノや歌を習い始める。

高校、短大と音楽の学校にいき声楽を学ぶ。

 

それからジャズの即興の楽しみをしりプロへ進む。

 

2000年にミレニアムというとき、仕事上がりにバンド仲間と飲みに行くぞ!ってとき、地下鉄で突然パニックになる。そのあと、もう電車に乗れなくなり、バスに乗り換えるもゾワゾワザワザワになり、それから仕事に行けなくなる。心療内科に行くと、パニック障害と。。

そしてウツにもなり、4年間うちで引きこもりになる。

 

姉の友人が霊気マスターで、修行不要で不安がなくなるという言葉にひかれ、ヒーリングと伝授を受ける。

それから天使のヒーリングやアバンダンティア豊かさの女神の伝授、シータヒーリングなどなどスピリチュアルにどんどん目覚めていく。

 

時間をかけ自分も現代霊気マスターになる。

 

さらにいろんなヒーリングやセラピーを受け、心、身体の開放をしていく。

スピリチュアルTVで堀木綿子さんと出会い、宇宙語、平行次元語を使いボイスヒーリングが出来るようになる。

 

その後、堀さんがQHHTドロレス式ヒプノセラピーを受けたと素晴らしい体験談を聞くと、私も受けたいな~って思ったら、「かのんちゃん、ドロレスさんがセミナーに日本にいらっしゃるよ!」と聞き、家から自転車で15分の場所でやるということに感動し、これは行くべきでしょう!ということで、このプラクティショナーになりました。

 

QHHTはシーター波状態へ導くので、もともとシーターヒーラーでもある私、そして声で誘導するという私にとってはピッタリのものだったんです。

 

ドロレス式ヒプノセラピーセッションをすることで、素晴らしい世界に出逢わせていただいてます。

本当に素晴らしいメソッドだと思い、これをずっと続けていきたいと思うのでした♪

 

悟りの観点からもインタビュー時にお話していくこと、そして何よりも自分がしてきたさまざまな経験からしっかりクライアント様に向き合える喜びは、ウツなどの経験も全てここに至るために創った出来事だと確信するのでした。だからウツたちにも感謝ができるのです。

 

全て自分の中に答えはある!を、しっかりわかるメソッドです。

 

他にも音楽を通し、人を癒していくライブ活動や、ボイストレーナー、ボイスヒーラー、ヒーラー養成、ハグヒーリング、貴方だけの宇宙語ヒーリングCD作成などなどやってます。

 

 

 QHHT Quantum Healing hypnosis Technique)

クオンタム・ヒーリングヒプノーシスセラピー 東京

 

Thank You ! Dolores Cannon ☆

  • Facebook Social Icon
  • アメブロアイコン
  • YouTube Social  Icon
  • line atアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
kanon sound

© copyright 2013 KANON TOMITA. All rights reserverd